倫の全景になります

社会福祉法人 倫のホームページヘようこそ。
黒瀬ありんこ

皆でハイ、ポーズ! 入浴を助けます
ここで食事をとります

生活介護

利用定員:40人

対象:18歳以上で療育手帳等障害者手帳をお持ちの方

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、入浴・排泄・食事の介護、機能訓練・健康管理の支援を行います。また、創作的活動や生産活動等の機会を提供します。

ショートステイ ありんこ

日中一時支援

利用定員:6人

対象:該当サービスについて支給決定を受けた方

障がい者・児の方に日帰りで入浴・排泄・食事の介助等の必要な支援を行います。


相談支援事業所 ありんこ
何でもご相談ください

指定特定相談支援事業(計画相談支援)

指定障がい児相談支援事業(障がい児相談支援)

対象:ありんこの利用者及び東広島市黒瀬町に住民票をお持ちの障がい者の方

(他地域の方は要相談)

障がいを持つ方(こども)が自立した日常生活を送ることが出来るよう、抱える課題の解決や適切な障がい福祉サービス等の利用に向けて支援を行います。

指定一般相談支援事業(地域移行支援)

対象:東広島市黒瀬町に住民票をお持ちの障がい者の方(他地域の方は要相談)

障がい者支援施設等に入所している障がい者、精神科病院に入院している精神障がい者の方等に対して、地域での生活に向けて支援を行います。
※相談支援専門員は、以下の研修修了者を配置しています。
・強度行動障害支援者養成研修(実践研修・基礎研修)
・精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修
名   称


生活介護事業所 黒瀬ありんこ
ショートステイ ありんこ
相談支援事業所 ありんこ
倫の見取り図です
所 在 地 東広島市黒瀬町丸山18番地35
経 営 主 体 社会福祉法人 倫
理 事 長 古川 誠
敷 地 面 積 1,475㎡(東広島市借受)
構   造 鉄筋コンクリート平屋建
建 物 面 積 730.56㎡
開 所 日 平成16年4月1日


法人本部
黒瀬ありんこ(事業所番号 3412500294号)
ショートステイ ありんこ(事業所番号 3462000161号)


〒739-2612 東広島市黒瀬町丸山18-35
TEL(0823)83-1046・83-1225
FAX(0823)81-0113
E-mail:rin-arinko@muse.ocn.ne.jp
http://www.rin-arinko.com/

相談支援事業所 ありんこ(事業所番号 3432550063号・3472500044号)




〒739-2612 東広島市黒瀬町丸山18-35
(黒瀬ありんこ事務所内)
TEL(0823)90-8177
FAX(0823)81-0113
E-mail:arinkominna@feel.ocn.ne.jp


多機能型事業所 就労サポート ありんこ

就労継続支援B型


全景です 作業風景です  

利用定員:20人

対象:一般企業等の雇用に結びつかない方や一定年齢に

達している方で障害者手帳をお持ちの方

 
灯籠作業所です 皆でピース!  
利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供するとともに、各種生産活動等を通して、知識の習得及び能力向上のための訓練等の支援を行います。
 

給食センター ありんこ亭
外から見た給食センターの玄関 お弁当を作っているところです 利用者の給食を提供しています。利用者と共に盛り付けや洗浄等の作業を行っています。
 

ホーム ありんこ
ホーム ありんこの全景

共同生活援助

利用定員:15人

対象:18歳以上で障害者手帳をお持ちの方

利用者は、「働く事」と「通所する事」を基本に日常生活のサポートを受けながら共同生活を送り、地域での自立生活を目指しています。



就労サポート ありんこ(事業所番号 3412500559号)
給食センター ありんこ亭

〒739-2628 東広島市黒瀬楢原東1丁目11-5
TEL(0823)83-0301 FAX(0823)83-0311
E-mail:sapo-ari@future.ocn.ne.jp

ホーム ありんこ(事業所番号 3422550032号)

〒739-2628 東広島市黒瀬楢原東1丁目11-3
レイクサイドマンション



就労サポート ありんこ(灯篭作業場)
〒739-2622 東広島市黒瀬町乃美尾1944-1


ありんこ Bジョブ

皆でゲームを楽しみます

就労継続支援B型

利用定員:20人

対象:一般企業等の雇用に結びつかない方や一定年齢に達している方で障害者手帳をお持ちの方

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供するとともに、各種生産活動等を通して、知識の習得及び能力向上のための訓練等の支援を行います。毎月1回、レクリエーション企画も行っています。

喫茶 なごみ
喫茶 なごみの全景です 店内の様子です 障がい者と地域の方々との交流の場として喫茶運営をしており、利用者の生産活動の場の一つとして設けています。 また、近隣の障がい者施設等の自主製品販売も行っています。
 


ありんこ Bジョブ(事業所番号 3412500716号)
喫茶 なごみ

〒739-2612 東広島市黒瀬町丸山1420-1
TEL(0823)83-1880 FAX(0823)36-2880
E-mail:arinko-nagomi@samba.ocn.ne.jp




介護職員の処遇改善につきましては、これまでにも何度かの取り組みが行われてきました。
令和元(2019)年10月の消費税率引き上げに伴う介護報酬改定において「介護職員等特定処遇改善加算」が創設され、当法人におきましても加算算定を行っております。
当該加算を算定するにあたり、

A 現行の介護職員処遇改善加算(Ⅰ)から(Ⅲ)までを取得していること。
B 介護職員処遇改善加算の職場環境等要件に関し、複数の取組を行っていること。
C 介護職員処遇改善加算に基づく取組について、ホームページへの掲載等を通じた見える化を行っていること。


という3つの要件を満たしている必要があります。
Cの「見える化」要件とは、① 2020年度からの算定要件で、② 介護サービスの情報公表制度や自社のホームページを活用して、新加算の取得状況、賃金改善以外の処遇改善に関する具体的な取組内容を公表していることです。
以上の要件に基づき、当法人における処遇改善に関する具体的な取り組み(賃金以外)につきまして、以下の通り公表いたします。

介護職員等特定処遇改善加算

  職場環境要件項目 当法人としての取組み
資質の向上 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援やより専門性の高い介護技術を習得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅食員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担をするための代替職員確保を含む 資格取得支援制度を導入し、勤務シフトの考慮等を行うことにより、職員が研修や講習を受けやすい環境を整えている。各種研修受講については、階層別に職員を選抜し、計画的に育成を行っている。研修に係る費用は、法人で負担している。
労働環境・処遇の改善 新人福祉・介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等の導入 新人指導担当者を、各事業所・各部署に配置している。
雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実 有給休暇取得推進を積極的に行っている。
ミーティング等による職場内コミュニュケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善 随時ミーティングを行い、業務内容やケア内容の改善を図っている。
健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩質・分煙スペース等の整備 次健康診断、ストレスチェックの実施。全事業所館内禁煙。
その他 非正規職員から正規職員への転換 非正規職員から正規職員への転換を奨励している。
職員の増員による業務負担の軽減 ハローワークその他人材派遣等を活用し、人材の確保に努めている。



1993 平成5年10月 黒瀬町には、知的障害者の働く場や集う場が無く、養護学校の卒業生や在宅の障害者が外へ出る機会を作る為、初めて保護者5名が集まり会合をする。
1994 平成6年1月 無認可小規模作業所 黒瀬ありんこ 開所
元西条署黒瀬駐在所に、所生5名で開所する。
1997 平成9年4月 所生が12名に増えた為、善意ある方の協力で、黒瀬町川角545-2へ移転する。
2001 平成13年10月 【社会福祉法人 倫】
【小規模通所授産施設 黒瀬ありんこ】
当時の利用者数:18名
2002 平成14年8月 黒瀬町役場より、町所有の土地(現在の本部、黒瀬町丸山18-35)を借り受ける。
2004 平成16年4月 日本財団より補助を受け、黒瀬町丸山18-35に新施設が完成し移転する。
【知的障害者通所授産施設 黒瀬ありんこ】
【ショートステイありんこ】
当時の利用者数:21名
2008 平成20年6月 【共同生活援助 ホームありんこ】
黒瀬楢原東2丁目1-3ドルフィンBを一棟借り受け、グループホームを開設する。
2009 平成21年2月 株式会社 藤三 様より、福祉に役立てて欲しいとの善意により、黒瀬町丸山1420-1にある建物を無償で借り受ける。
  平成21年4月 なごみ作業所と合併し、多機能型事業所として本部と黒瀬町丸山1420-1の2拠点で活動する。

【多機能型事業所 黒瀬ありんこ】
生活介護・就労移行・就労継続B型

【ふれあいサロンなごみ】
喫茶運営を展開し、障害者が集う地域交流の場として提供する。
2010 平成22年10月 利用者が法人施設全体で60名に増えた為、活動拠点の増設を計画し、黒瀬楢原東1丁目11-5の土地と建物を購入する。
2011 平成23年4月 多機能型事業所 黒瀬ありんこを、生活介護と分離し、3拠点で活動する。

【生活介護事業所 黒瀬ありんこ】
黒瀬町丸山18-35

【多機能型事業所 就労サポートありんこ】
就労移行・就労継続B型
①黒瀬楢原東1丁目11-5
②黒瀬町丸山1420-1
  平成23年12月 就労サポートありんこの灯篭作業場として、黒瀬町乃美尾1944-1に活動拠点を増設する。
2012 平成24年4月 【給食センター ありんこ亭】
就労サポートありんこ内に開設する。就労訓練の場として、利用者と共に盛り付けや洗浄の作業を行う。現在、黒瀬町内でのご注文も承っており大変ご好評を頂いている。

【相談支援事業所 ありんこ】
黒瀬町丸山1420-1に開設する。

【共同生活介護 ケアホームありんこ】
就労サポートありんこの敷地内に隣接する、レイクサイドマンションの3階部分のみを、ケアホームとして開設する。
黒瀬楢原東1丁目11-3レイクサイドマンション

【喫茶 なごみ】
ふれあいサロンなごみを『喫茶なごみ』に改名する。お勧めのメニューは、限定日替わりランチと手作りパン&コーヒー。
  平成24年6月 法人化10周年記念・東北応援チャリティーコンサートを開催する。
収益金を宮城県石巻市社会福祉協議会へ寄付する。
  平成24年8月 東日本大震災で被災した、宮城県石巻市大橋にある『社会福祉法人 夢みの里』へ、支援を目的とした職員派遣を行う。
6名の若きありんこスタッフが、被災地で知的障害者の遊び相手や食事、トイレ介助等のボランティア活動を行った。
2015 平成27年4月 【ありんこBジョブ】
多機能型事業所 就労サポートありんこを分離し、主に精神障害者を対象とした就労継続B型事業所として活動する。黒瀬町丸山1420-1
2016 平成28年4月 【共同生活援助 ホームありんこ】
ホームありんことケアホームありんこを合併し、『ホームありんこ』の名称で運営する。
黒瀬楢原東1丁目11-3レイクサイドマンション
2017 平成29年10月 本部前の土地(黒瀬町丸山18-50)を購入する。
利用者のレクリエーション活動の場として使用する目的とし、桜を7本植樹した。
2018 平成30年4月 相談支援事業所ありんこを、本部へ移転する。
  平成30年7月 西日本豪雨災害の被災者に避難場所として、『ホームありんこ』の空き部屋を提供し、『黒瀬ありんこ』では、入浴支援の取り組みを行った。また、黒瀬地域の災害ボランティアとして、職員派遣を行った。
  平成30年11月 【就労サポートありんこ】
多機能型事業所 就労サポートありんこは、就労移行を廃止し、就労継続B型事業所として活動する。
  平成30年12月 第12回クリスマス交流会にて、~黒瀬ありんこ誕生25周年記念事業~を盛大に 開催する。

トイレのゆずちゃん



個人情報保護について

当法人は、安心した障害福祉サービス事業の経営を行う上で、当法人が扱う利用者さん等の個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適切に管理し保護するため、個人情報の取り扱いに関する基本方針を、「個人情報保護基本方針」と定め、これを実行し維持します。

1.法令・規範の遵守
・当法人は、個人情報の適切な取り扱いに関する法令その他の規範を遵守します。

2.当事者本人の権利尊重
・当法人は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己の情報の開示や、訂正や削除を求められた場合は、合理的な範囲でこれに応じます。

3.個人情報の収集
・当法人は、個人情報の収集に際しては、あらかじめ収集・利用も目的を告知し、利用者さんの同意を得た上で公正な手段により収集します。
4.情報管理に係る安全対策の実施
・当法人は、個人情報の漏えい、滅失または毀損の防止、その他の個人情報の安全管理のため、ウイルス対策等、必要かつ適切な安全対策を講じます。

5.個人データーの第三者提供について
・当法人は、個人データーの取り扱いを第三者に委託する場合は、個人情報が適正に管理されるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

6.問い合わせ窓口の設置
・当法人は、個人情報の取り扱いに関する問い合わせや苦情に対処するため、苦情受付窓口を設置します。

7.管理体制の構築と継続的改善
・当法人は、この方針の実施に必要な法人内の管理体制を構築するとともに、個人情報の取り扱いに関する社会環境の変化に対応し、必要に応じて本方針をはじめとして、継続的な改善を図ります。



公益財団法人 日本財団
黒瀬保健福祉センター
株式会社 藤三 ビッグハウス 黒瀬店
株式会社 コーポレーションパールスター
岩谷マテリアル株式会社
有限会社 カネイ
株式会社 こころ広告社
Dog Life Plus
京石産業株式会社
下黒瀬住民自治協議会
株式会社 香木堂
黒瀬商工会

日本郵便株式会社
広島県共同募金会
中央競馬馬主社会福祉財団
社会福祉法人 清水基金
社会福祉法人 松の花基金
生活協同組合ひろしま
日本テレビ「24時間テレビ」チャリティー委員会
社会福祉法人 丸紅基金
財団法人 みずほ福祉助成財団
ダイドードリンコ株式会社
イオンリテール株式会社 広店
公益財団法人 JKA

蔵田ファイリング株式会社
西日本オフィスメーション株式会社
株式会社 中四国クボタ
株式会社 ヰセキ中国
有限会社 沖石油
有限会社 タイトー工業
有限会社 ワークス
中黒瀬住民自治協議会
古川理容院
農事組合法人 友


順不同